情報開示への取り組みについて

情報開示への取り組み

 情報開示に対する考え方

 地球市民の会が市民から信頼される組織として発展するためには情報開示や説明責任(アカウンタビリティ)を十分に果たしていく必要があると認識しています。

 

そのために、組織運営や事業運営に関わる諸要素について説明ができるよう、様々な規定則を設置し、安全、労務、財務、情報などの管理規定、現場での開発事業基準を規定することにより、持続性や透明性を担保していきます。

 

また、階層ごとのマネジメントを以下のように規定し、

1.人事管理

2.事業管理

3.安全危機管理

4.財務管理

5.情報管理

ができるように実施しています。

 

下記の諸規定を随時整えて参ります。公開可能なものは公開するように努めます。

 

海外において

 ● 地球市民の会地域開発事業のための基本ルール

 ● 地球市民の会農業支援基本概念

 ● 地球市民の会建設事業使途規則

 

国内において

 ● 定款

 ● 就業規則

 業務分掌規定

● 安全危機管理マニュアル

● 個人情報保護規定

● 文書管理規定

● 理事会会議規定

● 事業実施マニュアル・手引き

● 会計規定

● 職員研修計画書、職員研修規定

(C)認定NPO法人 地球市民の会.All Rights Reserved.